彩の森に暮らして

さいたま市見沼区に暮らして20年余りの50代にして主婦が、地元民ならではの地域情報と暮らし振りを紹介します。

大和田

20181022_132842
この坂を上がっていくとロジャースマートに辿り着きます。今日はお散歩がてら買い物に出掛けました。その途中で秋を発見。大和田の街路樹が秋色に染まって、とっても美しい光景にうっとり。今日は風も無く、空は真っ青ですもの。正に、お散歩日和でした。

20181022_133131
何の実だかは不明ですけれど、綺麗な事には違いなし。道中で落ち葉が旦那様の頭をかすめて落ちるものだからビビっちゃって‥‥と言う私もビビりましたけれど。

NEC_0018
以前にも紹介した、この公園を覚えていますでしょうか。

NEC_0021
この置き石も。

NEC_0019
こういうのが、ここだけかと思ったら他にもあったんですよ。

20181022_132939
懐かしい。

20181022_132949
現代の小学生は、おそらく知らないでしょう(知っていたらゴメン)凄く可愛くてほっこりして、癒される絵柄ですよね。本当に小さい公園ですが、私達夫婦の癒しスポットです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20180709_152219
或る日の事、買い物に行く為に近所の街路樹を歩いていたら、摩訶不思議な黒い物体が吊り下げられていて‥‥一瞬、時間が止まりました。いったい何ぞや 背景と被っているのでちょっと分かりずらいかと思いますが。

街路樹
一応、見やすくしてみました。ますます謎。ごくごく最近ですよ。この物体が現れたのは。カラスがゴミを漁った痕跡を見て「あ~あ‥きったない、カラスだ」と常々思っていましたから、ひょっとしてカラス除け?





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20180212_161912
この神社は【大和田鷲神社】です。ロジャースマートから急坂を数分ほど下って行った右手に佇んでいます。1年を通じて季節の折々に祭事はあるようですが、その時だけ、神社の関係者や近所の人々で賑わっている鷲神社ですが、それ以外は静まり返っています。

20180212_143945
鷲神社の年中行事が書かれてあります。

20180212_143918
祭事は、こんな感じで行っているみたいですけれど、参加した事は恥ずかしながら、ありません。実は鷲神社の存在を知ったのは、ごく最近なんです。

20180212_143848
鷲神社の歴史が書かれています。祀られている神様が、天照大神に由来していたとは知りませんでした。皇室の祖先と言われている神様ですよね。

20180212_161800
手を清める為の『手水屋(ちょうずや)』も歴史を感じさせます。ゴムホースで水を引いている所だけが現代風ですけれど。手水屋の反対側に巨大岩の石碑が幾つか建立されています。またの機会に、紹介出来ればと思っています。

20180212_143157
手水屋から少し進むと、もう1つ建屋があります。中を覗いてみれば、何やら板のような物が置かれていて‥‥要は物置小屋ですね。プレハブ作りでは、余りにも味気ないですし、神社としての雰囲気を壊さない心遣いが見えます。

20180212_161126
本殿の鷲神社です。本当に、こじんまりした神社なんですね。でも、威厳と風格を感じさせます。霊験あらたかでございます。

20180212_160635
本殿から鳥居を見てみました。

20180212_143604
本殿の、お賽銭箱を前にしています。今年になって初めての神社参りですから、これが『初詣』となりました。旦那様も一緒に来ていますので、夫婦で20円を投げ入れます。去年秋から師走と、お正月に掛けて、てんやわんやの騒動がありましたから、今年こそは無病息災となるように祈願しましたよ。

こうして初詣は無事に終わりました。





  

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

9月5日ロジャースマート
ボリュームパックロースハムが278円なんてお買い得よね。そして、贅沢なデミグラスハンバーグを388円で2個でお買い上げ! 栄養バランスも考えてコーンとツナのサラダも。この日は大宮で用事がありましたし、夕飯は、お弁当で済ます事にしました。それでなくとも近頃は寒暖の差が激しいのと、スケジュールがタイトで時間の使い方が難しい。

で、今更に思ったんですが、家事って毎日が同じ作業の繰り返しですよね。実は「同じ行動を毎日する」ってとっても大変だと気づいたんです。段取りを間違えると悲劇です。生活リズムも乱れますから、先ずは家事を最優先にして行かないと。仕事より何より家庭を優先して行動しないと全てが狂って来ます。そう、リズムよね。

って事でロジャースマートに話題を移します。月イチで大宮に行った日は夕飯もちょっぴり豪華にしますよ。普段は節約してる分、たまに自分達への御褒美って意味も込めて。この日はキャベツの千切りが売り切れでしたから、珍しく1人1パックのサラダを買いました。後は昼食用に色々と見繕って。

ハンバーグ弁当はとっても美味しかったです。海老フライとデミグラスハンバーグにポテトフライ、ポテトの塩加減が丁度良くて美味しい。サラダはキャベツと人参の千切りに少しのレタス、コーンとツナ、玉葱スライスに、イタリアンドレッシングを掛けて食べました。自分で作るとなれば結構な費用と時間も掛かります。やってみたいとは思いますけれどね。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

NEC_0004
今回は再び【大和田駅】を見て行きたいと思います。一カ所しか存在しない改札口を出ると直ぐにタクシー乗り場になっています。但し、東大宮の様にロータリーと歩道とが区別された造りではありません。加えて、とても狭い空間ですから信号も無しです。なので、タクシー及び乗用車や運搬車諸々と歩行者側でとで譲り合いつつという感じ。

NEC_0131
駅を背にして見ると、こういう雰囲気です。取り敢えず申し訳程度にガードレールで区別していますが。だからこそ、お互いが注意して行動せざる得ない‥と。よそ見していたら危険です。

大和田に暮らして10年が経過しても何ら変わらない佇まいが好きです。背の高いビルが乱立する事も無く、空が青くてね。この景色を見ると「ああ‥帰って来たー!」と感じますよ。変わらないで欲しいな。

NEC_0132
駅の直ぐ傍に踏み切りがデーンと横たわっています。奥に見える建物は銀行、その左隣にファミリーマートがあります。線路の向こう側から駅を利用するには、踏み切りを渡らなければなりません。踏み切りも広くは無いですよ。せっまい踏み切りに車と自転車やバイクに人の波でごった返すのです。

でも、その喧騒は嫌いじゃないですね。ここも変わりません。のんびり、ゆったりしてます。唯一、花火大会の日だけは、てんやわんやですが。

NEC_0133
ここが改札口ですね。東武野田線は昔ながらの木造で作られているものが主流だったのです。大和田駅も、かなり年季が入っていて老朽化していましたから。なので同駅は1年程前に改装工事を行いました。上の方に電光掲示板がありますが、その際に取り付けられたのです。今思えば改装前の姿を写真に遺して置けば良かったかなーと思いますよ。

NEC_0135
駅の中を撮影してみました。撮影している場所が「上り」のホームで、向かい側が「下り」になります。「下り」は楽ちん、改札口から見える鉄柵のある坂を上がればホームですからね。問題は「上り」の方。改札口を入って左側のながーい階段を上がり、上に伸びているの渡り廊下を通ります。

そして階段を下りれば「上り」のホームです。『歩道橋』を思い浮かべて下さいな、あんな感じですよ。目の前、奥に見えるのがエレベーターで、左がお手洗い。分かりやすい構造ですよね。

NEC_0134
「上り」ホームから進行方向の踏み切りを見ています。朝のラッシュ時は凄く混雑しますけれどね。
それが過ぎると一変して長閑な空間になるのです。ホームの造りも昔風でしょう? 石を重ねて粗目のアスファルトで固めてね。ホームも今風の造りにするとなれば、工事も大変でしょうから。これが精いっぱいだと思います。それも味ですしね。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

NEC_0004
東武野田線の【大和田駅】です。見た目は田舎の長閑な、のんびりした駅に見えますよね。どっこい駅は小さくとも利用者は大勢います。朝の通勤時間帯は上りと下りのホーム2つに人が溢れんばかりになりますよ。右には、決して広くはない踏切がありまして、電車の往来が激しい時は大変賑やかです。

小さいロータリーにはタクシーやら乗用車が止まっていますから、いつも混雑していますね。小っちゃい駅ですけれど活気は物凄いですよ。改札口は、ここだけです。中央の改札を入ると凄く急な坂が出現し、そこを上れば下り方面のホームに行きます。

急坂に行く手前には、もう一方の上り方面のホームへ行く為の大階段が、ずずーんと存在してます。最近になって大幅リニューアルしてエレベーターが設置されました。けれど利用するのは殆どベビーカーを押したママさん方ですね。階段を上る人の方が多いです。私も頑張って上っています。

NEC_0018
話題は変わりますけど、ここに公園があります。周囲が普通の住宅なので、止む無くこういう風景となってしまいました。この公園へは、大和田駅を左に曲がって真っすぐ道なりに進むと第二産業道路という大通りに辿り着きます。更に道路を越えて今度は下り坂を進んで行くと、左手に見えて来るのが、この公園なのです。

で、ここに前々から気になるオブジェというか石が設えてありましてね。そこに描かれているのが、懐かしい感じがして好きなのです。

NEC_0021
この一見、椅子っぽい置き石みたいなものに色々と描かれてあるのです。先ずは左の石から。

NEC_0019
刻まれている正体は『茶摘みの歌』で、これを見付けた時は凄く癒されました。絵柄も可愛くて素朴で、思わず口ずさんでしまいそうです。で、反対側の石には    

NEC_0020
ウサギと亀の迷路が記してあって、そんなに昔のものではないと思います。でも、やっぱり和む光景ですよね。公園の片隅にひっそりと、こんな楽しい置き石があると、いつもの風景も楽しくなります。



 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2月3日は節分でした。子供の頃は豆撒きしてたのですが、大人になってからはしてませんね。 こうした行事って大切にしたいんですけれど。様々な要因が重なって、ここ数年は省略していました。しかし、私達夫婦も結婚20年を過ぎて2017年は21年目の節目です。今年はキチンと節分をしようかと思いましてね。豆撒きは後始末が大変なので辞退させて頂くとして、代わりに、ここ数年で急激に浸透して来た『 恵方巻 』を食べて福を呼ぶ事にしました。

恵方巻なら美味しく頂けば事が済みますし。我が家にとって初の『 恵方巻 』なのです。これって元々が関西地方の習わしだったんですよね。大宮のエキュートで最初に恵方巻のノボリ旗を見た時は「何それ?」という状態でしたが。数年を経て、こんなに一般的な恒例行事にまで発展するとは思いませんでした。

NEC_0014
ロジャースマートで買った恵方巻を2本買ってきました。

NEC_0015
酢が微かに効いてるくらいでしたので食べやすくて大満足。ただ、量が結構ありましたから三分の一程残しました。

NEC_0016
オカズは出来合いのお惣菜を買いました。全部で8個入っていましたので夫婦で半分っこして。これも美味しかったですよ。

NEC_0017
付け合わせはカット野菜を利用します。マヨネーズで頂きました。こうして我が家の節分は無事終了。沢山とは言いません。が、ソコソコの福が舞い込む事を祈りましょうか。欲を出し過ぎると破滅しますからね。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ